わくわく計算ライフ

ゲーマーによる節約生活。はじまります。

キャリアメールを捨ててGmailへ移行!

時は戦国乱世の時代。
菅内閣からのプレッシャーでahamoをはじめ、各社安価な新プランを発表する流れとなっております。

www.ahamobile.jp

今回は、ahamoをはじめとした新しいプランへの移行の前にやっておくべきムーブである「キャリアメールからの脱却」についてGmailを使っての説明をしたいと思います。
年末年始の大掃除のついでに、スマホ環境の大掃除もシロ! って話です。
長いので何回かに分かれます。

1. 序章

「ahamoが始まったら移行するぞ~」ってそこのあなた!
「○○したら××する~」っていうそういう後出し思考だから今まで無駄に高い料金払ってきたんですよ!
これからは「ahamoやその他のお得プランがいつ来てもいいように準備だけはしておこう!」という先回り精神で、頭から尻尾までいただいていきましょう。
「○○になっても良いように今から××しておくぜ!」ですよ、携帯会社が重い腰を上げて漢を見せたのだから、今度はユーザーが見せる番ですよ。

2.なんでキャリアメールを捨てる必要があるの

大きくは以下二つ!
結論は「うっせー!さっさと捨てろ!」です。

2.1.乗り換えたら今のキャリアメールが使えなくなる

そらそうよ!って話ですね。
「だから、自分の使ってるところから安いプラン出るの待ってるんじゃん!」って話かもしれませんが…
「○○したら××する~」っていうそういう後出し思考だから(本日2回目 以下略)
「出す!出すとは言ったが、いつ出すとまでは言っていない…!」みたいなクソムーブをされた日には延々吸い取られDays続行ですよ。
そうさせないためにも「お前がその気なら、俺はいつ出て行ってもいいんだが?」って態度を喉元につきつけていきましょう。

2.2.新しいプランはキャリアメールなくなるかも?

docomoの発表ではahamoはキャリアメールが無いそうです。
ということは、よそも無いやつ出してくる可能性が高いってことです。
「いやそれ、正式に発表されてからでいいじゃん。キャリアメール残るかもしれないし」?
よーし、わかった。もしもに備える価値は無いというなら、最低限以外すべての保険解約してからそのセリフを言ってくれ(自賠責は解約しちゃダメよ)。

3. Gmailを登録するメールアドレスが無い

このご時世メールは携帯の物しか持っていないという人もいるかと思います。
そう「服を買いに行く服が無い」状態。
Gmail(というかGoogleアカウント)は作成時にロックされた場合の解除用にメールアドレスを登録するところがあります。
しかし、別になくても登録できます

別になくても登録できます

別になくても登録できます

はーすっきりした。
心配ならば他にフリーメールとっといて相互に結び付けるとかしておけば良いです。

4. その他移行のための処理

Gmailのアカウントを取ったら以下の手順で移行作業を進めてください。

4.1. メールアドレスを登録しているサービスの一覧を作成

色んなサイト等でメールアドレスを登録していると思いますが、これを片っ端からリストアップしてください。
ついでに使ってないサービスがあったら、解除しましょう。
メールアドレスの変更の際に変更前のアドレス宛に承認メールが送られる系のサービスがあるので、今使っているメールアドレスを破棄する前に必ず移行処理をしてください。
とくに取返しのつかなくなりやすい、お金に関するヤツとかは忘れないようにしましょう。

4.2. 登録メールアドレスを変更する

リストをチェックしながら登録メールアドレスをGmailに変更していきます。
面倒になったら中断できるようにするためにも、どこまでやったかはチェックリストに記入しておきます。

4.3. 連絡先の移行

現在使っているメールのアドレス帳をGmailに移行します。
移行用のツールがあればそれを使うと楽できます。
最悪でもテキストファイルとかに出力できれば、それを取得したGmailに送ってそれを見ながら作業でもいいです。
最近の人はそれほどメール使ってないから楽かもしれないですね。

4.4. LINEのトークのバックアップ

これは、実際にキャリア変更する前で良いです。
契約会社を変えると、LINE設定がそのままは引き継がれないので一端バックアップします。
LINEはGoogleアカウントのGoogleドライブにデータをバックアップできるので、さっそくGoogleアカウント役に立ちます。

4.5. 大事な人への連絡

メールが変わったことを告知しておきましょう。
連絡先の作成が完了しているのなら、bcc(ブラインドカーボンコピー)で一斉送信でもOK。

ja.wikipedia.org

メールアドレス変更をきっかけに交友が復活した人や、逆に整理をすることもありますね。

5. Gmail(とGoogleアカウント)の利点

キャリア乗り換えに必要ということで、Gmailへの移行を紹介しましたが、それ以外のメリットについて説明します。

5.1. 今後の連絡先移行が簡単に

AndroidにもiPhoneにもGmailのアプリがあります。
Gmailのアプリを使えば、Googleアカウントと接続して連絡帳やメールが使えます。
機種を変えてもGmailアプリを入れてログインするだけで移行処理が終わります。

5.2. Androidの機種変更が簡単に

Google Play Storeにログインすることで、今まで入れていたアプリを自動的に入れることができます。
いちいち探して入れ直す手間がありません(とはいえ、ダウンロードとインストールの時間はかかります)。
ここまで、簡単に移行処理ができるのであれば、端末の変更も契約会社の変更も面倒がありません。

5.3. 結構高機能

メールにタグをつけて振り分ける機能や複数のアカウント切り替えて使用する機能など、Gmailは多機能です。
いまいち理解がされていないことが多い「アーカイブ」はメールを削除せずに一覧から非表示にできます。
あとで、見たくなったら「すべてのメールを表示」で見ることもできます。
最近のメールを探しやすくしつつ、古いメールも大事なものは採っておける良い機能です。   また、検索にも特殊な検索式が利用でき、複雑な条件でメールを素早く探すこともできます。

6. まとめ

Gmailは怖くないし、一度Gmailに切り替えれば、特にAndroidスマホもキャリアも簡単に選び放題になります。
そうすると、いいサービスが出たらすぐにロスなく乗り換えられるようになります。
次回はメールの整理に良く使うフィルタの話をしようと思います。