わくわく計算ライフ

ゲーマーによる節約生活。はじまります。

【GGST】アクセルコンボレシピとか

アクセルは最初の方は特にコンボが無くても生きていけるのですが、そこそこ上がってくるとやっぱりそれなりに必要かつ、妙に入力難度が高いものが多いです。
結構苦労はしたので、初心者が覚えた方がよさそうな順にちょっと並べてみましょう。おじも中級やねん。

1. 初心者向け基礎コン

特になんの変哲もない基礎コン。

1.1. ノーゲージ

  1. 近S > 遠S > 2HS > 214HS 近Sから。少し遠かった場合はSを一回省きましょう。
    2HSは5HSにした方が威力が高いのですが、リーチが短いので安定してつなぐために初めは2HSで固定しても良いと思います。
    ガードされた場合は途中で止めてください、214HS はガードされるとしんでまう。
    ガードされた場合はどこかで止めるか、214Sでキャンセルして誤魔化すかでやっていきましょう。

  2. 2K or 5K > 2D > 214HS
    最速の5Kかそれより1F遅いが下段の2Kかからの暴れからダメージを取る。
    高くはないが、これくらいは伸ばしたい。

  3. (空中の相手に)2Sカウンター > 5P > 4溜め6S > 追加S
    対空からそこそこ減って、端端になりそのあと4溜め6Sを重ねに行ける。
    カウンターの派手な音を聞いたら後ろいれっぱにしよう。
    端に近い時は最後の追加Sが当たらないのでそれでおしまいに使用。

  4. 溜めD >(ダストアタック空中追撃へ) > jD > (jc)jD > jHS > jD > jP >jP
    安定ルート。カイなど一部のキャラはHSをSにすればよい。

1.2. ゲージ使用

  1. 41236HS > 紫RC > 溜めD > 5P > 4溜め6S > 追加S
    初心者帯では良く当たる41236HSからのコンボ。
    何気にタイミングが完璧になるとどこで相手にサイクバーストされてもOKになるので、慣れてきてからも結構使う。
    反応できない相手はどんどん崩していこう。
    基本的には41236HSはゲージのある時だけ狙い、ジャンプでかわされたらロマンキャンセルで隙をフォローしよう。

  2. S > 236236HS
    端が絡まなければ基本的には実用始動ではこれが最大。
    ゲージがあまりがちなら使っていこう。

2. ちょっとわかるようになってきた人向け

2.1. 牽制始動

  1. 5P(>6K)>4溜め6S>追加S
    主に5Pを空中ガードさせたときに使う。
    6Kを途中に挟むと溜めができてない状態からもコンボに行けるので、位置取りが楽に。
    慣れないうちは6Kを省くこと。
    そうすると5Pに溜めを作る必要があるが、下がらないようにするためにしゃがみながら溜めを作ると良い。

  2. (空中の相手に)2Sカウンター>5P>6K>4溜め6S>追加S
    トレモで延々練習しておきたいコンボ。
    6Kを挟むことで火力が安定して20%程度上がり、溜めを作らずに立ちまわれるので強い。
    コツとしては5P, 6Kを流れるように連続入力することからスタート。
    安定してきたら6Kを入力した直後(まだ技は出ない)に後ろ溜めを即開始しよう。
    対空が3回通ればノーゲージでも大体死んでるやつ。
    ロマンキャンセルを使うコンボで特に中央付近では良く使うパーツでもある。

2.2. 投げ始動

  1. 投げ > (前)赤rc ダッシュ近S > 2S > HS > 214S or 214 HS
    中央では214HSで〆る感じ。威力は110チョイなので倒し切り用。
    端では214Sで〆ると壁割にちょうど1発たりない。逆に言えばなんか1発以上殴ってから投げが通れば壁が割れる。
    2HSで割った場合で160弱の威力。端ではとりあえずこれを狙う。
    また、床バウンド後は浮きが半分ぐらいになるっぽいので、投げ後のコンボを作る際は(床バウンド始動なので)気をつける。

  2. (画面端) 投げ > (前)赤rc 溜めD > ダッシュ近S > 遠S > HS > 214S(張り付き) > 微ダッシュ2HS
    端なら溜めDを追加して、確実に割れる。

3. そろそ向き合いたくなってきた人向け

立ち回り、コンボも一通りできるようになり、そろそろ「他キャラみたいに高火力出したい!」って思い出したころに手を付けるもの。

3.1. 修行用

(画面端) {5K > jc低空623HS} x 3 > 低空623HS
アクセルボンバーループ。沼の始まりである。
特にゲージも必要なく6割前後飛ばす。ただし、5K単発確認できるはずもなくという話なのでこのコンボは5K>低空ボンバーの練習用のコンボである。
アクセルボンバーは補正が緩く、攻撃力80と非常に高く、その後も発生の早い技で拾える(というかループする)強力なコンボパーツ、癖のある入力に慣れたい。
5Kは近SでもOKで威力も上がるが、タイミングが若干違うのと、発生の早さから5Kの方が拾えるシーンが多いのでまずは5Kからというところ。
ループのコツを以下にいくつか書いておく。

  • 5Kで高めに拾う!
  • ちゃんとキャンセル可能タイミングまで遅らせてジャンプする
  • その後の623はキレイに早く、正確に

焦って急いで入れるとジャンプキャンセルが出てなかったり、最後のHSを押すのが早かったりする。
最後の生低空ボンバーも始動で使うケースがあるので一応練習しておきたい。
アクセルのコンボは最終的にボンバーループに入ることで火力が伸びるので、コンボ中のゲージは火力を上げるというよりはボンバーループに持ち込むために使うのが良い。

f:id:savaki:20210815190136p:plain
これがボンバーループだ!

ちなみにやってると↑みたいな感じになる。  

3.2. 直近頑張りたいコンボ

  1. (中央付近, 対空中) 2S(ch) > 微ダッシュ5K > jc微ダッシュ前青rc 623HS > {5K > jc低空623HS} x 2 > 低空623HS
    中央付近から端到達して壁を割り、6割減らすコンボ。高さが完璧には安定しないのでいろんなシーンでのボンバーループの練習に良い。
    始動が実用始動なので、これができるようになるとかなり変わるだろうと思うので目下練習中。

  2. (中央付近, 対空中) 2S(ch) > 微ダッシュ5K > jc微ダッシュ前青rc jD > 623HS > 5P > 6K > 4溜め6S > 追加8
    上記コンボで、青rc時に相手がアクセルの頭より低いぐらいの場合はこちらに切り替える。
    威力は下がるが壁を割るのが大事。ポイントは5P拾いを遅らせること。相手が山なりに飛ぶが、前半で拾うと壁が割れないことが多い。
    きっちりコンボ時間を伸ばして壁割ポイントを貯めよう。

4 . まとめ

はぁ。天上界が遠いおじよ。