わくわく計算ライフ

ゲーマーによる節約生活。はじまります。

レバーレスGGST

レバーレスコントローラーとGGSTの相性みたいなものについて。

1. 前提

前提として、プレイヤーの情報を。

使用コントローラー : hitbox(GamerFinger換装済み)   hitbox歴 : 4年ぐらい
ランク : steam 10F
プレイ時間 : 500時間over

「ガチの初心者にはどうなの?」みたいな話はガチの初心者に聞くか自分でやった方が早い。
そこそこやってるよって人の感想。

2. ボタン配置について

ボタン配置を開示しておかないと、読み手と齟齬が起きるので開示しておきます。

f:id:savaki:20220219171033p:plain
ボタン配置

伝統のギルティ配置の左に、ダッシュとロマンキャンセルボタンを、余った1か所にバーストを置いた配置です。
右手の指は基本的には以下の様に使っています。

ホームポジション その他担当ボタン
親指
人差し指 P ダッシュ,ロマンキャンセル
中指 K
薬指 S バースト
小指 HS D

3. 移動関連

本作ではダッシュボタンが付いた関係上、移動関係のコントローラー差はかなり少なくなっています。
ジャンプも2段ジャンプとハイジャンプのみと単純化されています。
hitboxだとジャンプ属性仕込みハイジャンプとか簡単に出来るんですが、今作では無いからアドバンテージは無いですね。

4. 必殺技コマンド入力

hitboxだと斜めを正確に入れないといけないケースが多いと辛いのですが、今作ではそこそこです。
超速の入力も求められないので入れやすい部類のゲームだと思います。
気になるところいくつかピックアップしていきます。

632146 : 4264で出るので特に問題ありません。また、ポチョムキンバスターなど一部の技は1回転でも出せ、逆に楽です。
623 : 省略は特になし。ナナメは最後だけなのですっぽ抜けづらく苦にならない。
41236 : 途中の123の部分が1か所のみ省略できる仕様っぽいです。スピードを要求されるとちょっと面倒かなと思うのでディキンソンはちょっとやりづらいかもしれない。
22 : ケイオスのリロード。1とか3が混じると出ない。282でも出せる。正確に出しやすいので向いていると思う。
236 : hitboxで地味にむずいコマンド。速度は要求されないのでナナメが抜けないように焦らず出す。
2溜め8 : 8優先なので、めっちゃ素早く縦イルカできます。
236236 : 23636でも2636でも2626でも23623でも出ます。特に問題なしです。DK式だと速い。

5. システム&テクニック周り

システムのうちの特殊な入力や特定のテクニックの入力に関して言及。

5.1. 移動ロマンキャンセル

ロマンキャンセル直前にいずれかの入力を行う。

  1. 上下左右のいずれかの同じ方向に2回入力(ダッシュ風)
  2. 上下左右ニュートラルのいずれかに入れた状態でダッシュボタンを押す

上上とかはレバーで結構しんどいと思うので、2の方法で入れている方が多いと思います。
hitboxに関しては、上下左右のどれかのボタンを押して操作するだけなので、どの方向でも等しく入力は楽です。
例えば上に移動ロマキャンする場合は、左右のどちらかの親指で上を押した状態で、右手人差し指をダッシュ→ロマンキャンセルといった感じにこすって出してます。

5.2. 低空○○系

左手でコマンドを入れて、最後に右手で親指で上, その他の指で技のボタンとずらし押しするだけで安定して出ます。
高度制限の無い技も最低空でとても出しやすいです。

5.3. ファジージャンプ

ここでは、特にフォルトレスファジージャンプを説明します。
GGSTでは地上フォルトレスディフェンス(以下FD)中にジャンプすることはできません。
4+P+KでFDを出し、そのまま方向を4から7に動かすと立ちガードが継続されます。

この状態からFDを解除するには以下のどちらかの操作が必要です

  • 攻撃ボタンを離す
  • レバーを後ろ要素以外に入れる

hitboxでファジージャンプをやる場合は、4または1(4+2)でFDを張ったあと、攻撃をボタンはそのままに、移動ボタンを全押しします。
同時押ししたばあい前後はニュートラルに、上下は上優先になる関係上、全押しは8入力と同じになります。
人間、ボタンを離すより押す方が動作が速いので、これにより素早くガードから垂直ジャンプに移行できます。

5.4. ジャンプキャンセルを利用したコンボ

ジャンプキャンセルして、その後のジャンプ攻撃を素早く出すというシーンはダストアタックを含め結構多いです。
その際の入力ですが、地上ではずらし押し、空中では同時押しで素早く技を出すことができます。

地上だと、実は9+HSとかでも地上にいる間は、6HSが出てしまいます。
なので、上要素と攻撃ボタンをずらすことでジャンプするまで待っている感じです。
なんというか早く入力できてしまい過ぎるので、あえて遅らす感じです。

空中ではジャンプ攻撃しか出ないので上と次に出す技を同時押しでもジャンプキャンセル後最速攻撃が出ます。
ダストアタックとかはこれのおかげで結構楽です。

ちなみにレバーレス固有のズル入力として、ダストアタックの追撃中は3に入れっぱなしにしてコンボをしています。
ダスト追撃の流れは、基本的に2発ぐらい殴って、前ジャンプでjcして2発ぐらい殴ってフィニッシュみたいなのが多いのですが、
前ジャンプからjDを出す際に、6に入ってたりすると当たらない空投げが漏れる悲しみを背負うことがあります(へたくそ)。
しかし、3いれっぱにすることで、6に入ることが無くなるので左手はjDの際にニュートラルに戻す動作が要らなくなります。

6. 総括

一部半回転が若干苦手なのはありますが、それ以外はレバーと同等かそれ以上のやりやすさなので、問題ないですね。

まぁ、そろそろレバーの頃の記憶が怪しいのでそこは割り引いて考えて読んでいただければ。