わくわく計算ライフ

ゲーマーによる節約生活。はじまります。

リモートワークおすすめ本

コロナ体制になってから2年ほど経過し、リモートワークに関する知見がそこそこ溜まったので、小ネタを発信していく。

1. 今回紹介するブツはこれだ

という訳で今回はこれ

平松 類 著の「1日3分見るだけでぐんぐん目がよくなる! ガボール・アイ」です。
心を落ち着かせる本とかそういうやつでは無いのが来ました。

2. 購入の動機

多分、購入者のうちに同じ動機の人は殆ど居ないと思います。
画像認識大好きおじなので、ガボールフィルタも好きで、

「一般書店にガボールフィルタの本が置いてあるじゃん!ウケる!」

というめっちゃどうでもいい動機で2年近く前に購入しました。
失礼な話ですがこの手の本に視力回復効果はまったく期待してませんでした
しかも、表紙の著者近影思いっきりメガネですしね。コレハシカタナイ。

3. 実際のところどうなの?

驚いたことに、条件が限定されるもののかなり効果があります
視力回復系の各種グッズのうち圧倒的なコスパだと思います。

で、効く条件なのですが

  • めっちゃ目が悪い人はもう手遅れ

基本これだけです。なんで、「最近なんか見づらいな~」ぐらいの人はかなり助かる確率が高いです。
ずっと部屋の中にいてプログラミングとかディスプレイを長時間見る作業してると 、遠くを見る機会が激減したので露骨に視力落ちるのは自然の摂理、そこに刺さりました。

嬉しいことに本書のトレーニングはやった直後から一時的な効果があります。
また、継続するとその効果が長く続き定着します。
逆に言うと2,3日やって実感できない人は投げ捨ててOKだと思います。
銀の弾丸は存在しない…。

レーニングはそれほど大変でもないので、筋力低下の防止のためにダンベル買う程度の気軽さで読んでみてはいかがでしょうか。
読むというよりは見るって感じですが。仕事の合間にでもやるとちょうどいいリフレッシュになります。