わくわく計算ライフ

ゲーマーによる節約生活。はじまります。

サイバーボッツの家庭用について

Steam版のカプコンファイティングコレクションのサイバーボッツが思ったより良い出来だったので、ちょくちょく熱帯している今日この頃。
皆さんいかがお過ごしでしょうか。

相変わらずランクマのマッチングのテンポは悪いので、ガッツリやりたい方は村に来ると良いと思います。

discord.gg
(2022/8/02 までの1週間リンクです)

1. 今回のベース

ファイコレの移植ベースはアーケード版です。
触った感じ違和感はまったくないので、ほぼ完全移植と言えるでしょう。
トレモはちょっとバグがありますが、そもそもトレモ自体がサイバーボッツ史上初なのであの程度でもあるだけ嬉しいです。
調べもの捗ってます。

2. 家庭用のサイバーボッツ

サイバーボッツは相当前に一応家庭用の移植がされています。
90年代~2000年代の家庭用移植はおまけ要素があるのが通例で、サイバーボッツも例にもれなかった訳ですが、ちょっと振り返りましょう。

2.1. 移植プラットフォーム

家庭用サイバーボッツの移植プラットフォームは以下の2+1個です。

  • セガサターン版
  • PlayStation版
  • PSアーカイブス版(ダウンロード)

2.1.1. セガサターン版

家庭用のベースはセガサターン版と思われます。
特徴としては以下

  • 拡張ラムをつけるとアーケードとほぼ同じアニメーションパターンに
  • ストーリー部分がなぜかフルボイスに(予算大丈夫だったのか。多分ダメ)
  • 対戦モードの追加(ハンディキャップ、ラウンド数設定)
  • 追加VA零豪鬼
  • 追加パイロット&ストーリー(千代丸、シェイド、デビロット)
  • おまけがやたら多い超限定版

とまぁアーケードで振るわなかった割には謎に豪華な仕様になっていました。
悪名高い(?)超限定版はシリアルナンバーつきでしたが、その数55,555本!
限定感全くない感じでしたね。

サターンのカプコン格ゲーで一番売れたのがヴァンパイアハンターの34万本だったので、限定版というにはいかに多すぎな数字だったかというのがわかるかと思います。
半年ぐらいで超限定版がいわゆるワゴンセールに並んでる感じでしたね。
これで、めっちゃ予算かけた割には全然売れなかったゲームの烙印が押されてしまった感があります。
悪いゲームじゃないんだけど、限定版の桁1つか2つ多いでしょって当時から思ってました。サスガニ。
しかも版権から想像すると移植コストが高くて移植しづらそう…って感じになってしまった。ぐぬぬ。

ゲームの出来ですが、移植度はかなり良いのですが、ブーストと攻撃を同時押しした場合の挙動がアーケードと異なって居たりとピンポイントでゲームに影響する箇所がありました。
攻撃力もアーケード版より全体的に下がっていました(平均で約80%)。 あと、拡張ラム挿すとただでさえ長いロード時間が長くなります。

拡張RAMは接触不良泣かせでもあったので今だとPolymegaとかで動かす分には良いのかもしれない。

2.1.2. PlayStation版

基本はサターン版から拡張ラムを取っ払った感じです。
レギュレーションの関係か一部イラストが違ったり、収録ボイスに差があった様な気がしましたが、そこにはそれほど興味が無かったので記憶が曖昧…。
対戦する分には関係ないからなーという感じ。

サターン版の拡張ラム無しとほぼ同等なので、普通のプレイには支障ないですしアーケード版の替わりの練習には十分なる出来だと思います。

ちなみにPlayStation版もロード時間はかなり長いです。

2.1.2. PSアーカイブス版

PSアーカイブス版はいわゆる公式エミュレータでPS3やPSP上で実行されるタイプです。
基本PlayStation版と同じですが、一部条件でサウンドエフェクトが停止しなくなるバグがあります。
しょっちゅう起きるのでやかましいです。

価格が安いのと当時はPS3で遊べるってとこに価値がありました。(PS処分しちゃってたし)。

3. 家庭用追加要素について

対戦メインでやって居たので、対戦としての追加要素について解説します。

3.1. VSモード

延々2P対戦を行うためのモードです。トレモ替わりにも使っていました。
機能としては

  • 1本、3本、5本から試合数を選択できる
    地味に嬉しい。アーケードは3本固定
  • ハンディキャップ 攻撃力を8段階に変化可能。
  • ステージセレクト

3.2. 零豪鬼

追加VA。 個人的にはこの機体めっちゃ面白いからぜひ移植して欲しい!って程の機体でもない。
家庭用やり込み勢があまりいないのもあって、攻略Wikiの零豪鬼の記載はかなり適当である。 家庭用のやり込み勢とコンタクトが取れたら良さを教えてもらったり、執筆依頼はしてみたい。
オフ対戦会の機会とかないから零豪鬼を詰める機会が無いんよ...。

性能はかなり特殊
- しゃがみ時の横の衝突判定が異常に広く。しゃがむとゲイツやキラービーは零豪鬼を投げられない - 空中コンボ食らい時、異なる電撃やられ属性の攻撃で延々お手玉される - 妙に強いしゃがパン - 5つあるけどどれも微妙なサイバーEX(含む。ガード可能な瞬獄殺) - 当てて反撃確定のレーザー波動拳

4. 個人の感想

家庭用も再移植されたら嬉しいけど、別に無理に移植せんでもなーってくらいの感じ。
ストーリーボイスよりは昔のドラマCD復刻の方が嬉しいし、ゲーム的にはトレモの改良とかVSモードの追加とかのが嬉しいかなって感じ。