わくわく計算ライフ

ゲーマーによる節約生活。はじまります。

【ふるさと納税】もらって良かった消えモノリスト2022

10月!下半期になったので、今までふるさと納税でもらったもののうち良かったものを挙げてみようと思います。
え?税制上は1月からだから下半期は7/1から?気にするな!

1. なぜ消えモノなのか

単純に家に物を増やしたくないので、基本消えモノになります。

ファミリーの要求としては 普段食べないような特産品をリクエストされるのですが、食費軽減の意味合いも持たせたいので、間をとってでそこそこ良い(not 超高級な)ものを選んでいます。
あと、旅行先のメシリサーチの意味もある。
金額レンジは5,000~1,5000円辺りが中心です。

2. 珈琲

我が家ではそこそこ珈琲を飲みます。
普段はスーパーで買ってくる安い豆を挽いて飲んでいます。
たまに、ちょっといいお店で買ってくることもあります。おいしいし。

しかし、余り頻度が多いと家計への影響を心配されるので、一部ふるさと納税返礼品に振っています。

2.1. もらうのは豆!

数年前に突然デカいミル↓を買ってしまったのもあり基本豆でもらってます。

本筋とずれますが、このミル、デカさを許容できれば安定して挽けて良いです。サイッキョです。
挽くと酸化が進むので、おいしく飲むには都度挽くのがやっぱりいいです。安い豆ならなおさら。
手挽きは疲れるので電動ミルですよやはり。でもやっぱりやりすぎたかもしれん…。

2.2. 本題

珈琲に関しては、既に何件か試しているのですがその中で一番よかったものを紹介します。

我が家の好みとしては酸味が弱めなので、その視点で試した結果、味と量のバランスが良かったのがこちら。
冷凍すればもつのですが、やはり鮮度が気になるので5,000円のを年何回か頼んでます。
富豪になったらちゃんと買うんだ…。

3. 冒険品

買えないわけでは無いけども、普段買わないような商品にお試しで手を出すというのもふるさと納税の醍醐味の一つ。
今年は初めて大豆ミート製品に手を出しました。
大豆ミート自体は20年ぐらい前にはなぜかちょくちょく食べていたんですが、最近食べていなかったので進化を確かめたいといういことで。

ニチレイの大豆ミートからあげ 1pack 6個入り x 12。
10,000円でしこたま来ました。
相変わらず肉だとは思えないのですが、過去の物より味も食感も非常に良かったです。
お弁当に入れるもよし、マフィンに挟むもよし、ビールのつまみに良しといった感じです。
ジャンルとしては肉でも野菜でもない何か(うまいから許す)に入れました。

4. 海産物

刺身とかちょっといいものを買う代わりに頂いていました。

4.1. 富士の介刺身

また来た富士吉田市。

特殊な交配のサーモンらしい。
サーモン特有の臭みが少なく、刺身として美味。 軽くレモン絞るのも良い。
脂ものっていて、しょうゆの皿が結構すごいことになる。
外食で見つけたら注文したい程好き。多分最強サーモンの一角を担える。

4.2. エンペラーサーモン刺身

またサーモンか!こちらは北海道白糠町。

1kg, 13,000円。
結構な量があります。
味は富士の介に比べるとガツンと来る感じで肉感が強い。
どちらを食すかは結構迷いますね。

4.3. 冷凍ホタテ

人生に疲れていてタウリンが足りなかったのでホタテを頼みました。

今年は別海町の物を頂いたのですが、過去一で良かったですね。
大きさ、味ともに非常に満足行けるものでした。
貝柱のみなので、加工は楽で、調理法も広いのでホタテ助かる…って気持ちで生きていました。

5. まとめ

振り返ると今年は肉もらってないですね。
肉の紹介はまたの機会にでもしましょうか。