わくわく計算ライフ

ゲーマーによる節約生活。はじまります。

これから始めるレバーレス生活2021

おじベントカレンダー2日目。
今年はいろんなところからレバーレスコントローラも出てきたし、カワノプロをはじめ大会で成果を上げるユーザーも出るようになってきました。
なので、「使ってみようかな?」と思っている人の為に何番煎じか分らんけれどまとめてみたいと思います。

1. そもそもレバーレスって何?

あ、帰っていいっすよ??

というのもアレなので一応説明すると。
アーケードコントローラーというゲームコントローラーの一種です。
ストリートファイターV等の格闘ゲーム界隈で良く使われます。

格闘ゲーム界隈でユーザーが多いアーケードスティックと比較するのが分かりやすいと思います。

アーケードスティックはその名の通り、左側にそそり立つ棒を上下左右に倒すことで、上下左右の入力が行えるコントローラーです。
一般にレバーレスといわれているコントローラーはこのスティックの部分が4つの独立したボタンになっています。

最も有名なのがhitbox社のhitboxですね。 HIT BOXwww.hitboxarcade.com 今\$249.99か...前\$199.99だった気がする…covid絡みで部品調達とかに障害が出ているのかも…あ、ついでに円安だ…。

f:id:savaki:20211202211015p:plain
hitbox

図中左方の4つの赤いボタンが上下左右に対応しますが、3つ並んでいるボタンが左から順に「左」「下」「右」となっており、少し離れた下にあるボタンが「上」という一風変わった配置になっています。
ちなみに、右下とかは右と下のボタンを同時に押すことで入力できますのでご心配なく。

レバーレスの構造とかテクニック等に関してはここで離すと長くなってしまうので他所に譲りますが、ぱっと思いつくだけでもスティックで、下から上や左から右などの反対側の入力をする場合はスティックを大きく動かす操作は時間が掛かりますが、レバーレスだと左右のボタンにそれぞれ指を置いておいて、押すボタンを切り替えるだけなので素早く入力ができそう!みたいなのは想像できるかと思います。

格闘ゲームのントローラーの種類の中では今までは、「スティックかパッドか?」とう感じでしたがそこに第3の選択肢と言って良いぐらいの存在感でレバーレスコントローラーが入ってきました。

2. 何台もってるん?

hitbox社のhitboxを2台と、QuanbaDroneを自分で改造して作ったモノが1台の合計3台持ってます。
全部でコントローラーだけの総額で約8万円位ですね。
(アト、カイゾウヒヨウガヨンマンクライカカッテルケドナイショダヨ!)

ちなみに3台の内訳ですが、1P用2P用。なんか改造したかった。というごく普通の理由です。

3. 使ってて良いところは?

3.1. プレイフィールが良い

音がスティックよりは静かでいいですね。
あと、プレイしていてコントローラー自体がずれないところとか。
hitbox特有の苦手項目があるものの、おおむねパッドとスティックの良いところ取りみたいな感じで使えます。

3.2. 可搬性が良い

スティックと違ってでっぱりが無く、パーツが軽いので鞄などにも収まりやすく遠征が楽です。
あいにく、最近は遠征しづらい情勢なのはアレですが。

3.3. メンテナンス性が良い

全部ボタンなので、当然ですがボタンのメンテナンス方法だけ覚えればメンテナンスできます。
また、特定の方向の利きが悪くなったとしてもその方向のボタンだけ換えればいいので簡単です。
他にも、スティック1個より方向ボタン4個の方が安いので経済的とかもある。

4. 使ってて良くないところは?

4.1. 初期費用が高い

買うなら筐体がしっかりしたものの方が良いです。
しかし、先述のhitboxなどは今輸入すると輸送費込みで4万近くは覚悟する必要があります。
国内販売も品切れが多く高騰しています。
一方で、自作すると費用が2万程度には抑えられますが、工作得意でないとちょっと大変かもってのがあります。

4.2. 左手が慣れるのに時間がかかる

パッドやスティックで使うことの少ない左手薬指はかなりの鬼門となっているようです。
楽器をやる人は比較的スムーズみたいな話を聞きますが、大正琴はあんまり関係なかった気がするぜ!

4.3. 上下左右に動く系のゲームは感覚的に慣れづらい

上ボタンが下にあるので、画面上を上下左右に動くゲームは感覚を合わせづらいです。
慣れの問題ではありますが。
シューティングゲームとかが特にそうですね。

5. ぶっちゃけベストBuyは?

自分で持ってないのでちょっと言いづらいところはあるものの。 AFGさんのところで製作していただくのが良いのではと思っています。

afg-con.stores.jp

価格は4万円ほどしますが、現在hitboxの値段が様々な要因で上がっているので差がなくなっていることと。
何よりボタンが多いのが良いです。

hitboxは実は、L3, R3, Touch Pad Resetが標準ではついてなくて、自分で改造しないとつけられないんですよ。
しかも、アルミ筐体なので穴開けるの結構大変でした。(アルミ筐体自体は丈夫でカッコいいから良いんだけどね…)
この辺のボタンが無いとですね、トレモが捗らないのである方が絶対良いです。ていうか、hitboxもそろそろデフォでつけてほしい。

ちなみに自分でつけたい人は以下を参考にしてください。
「hitboxのデザインがcoolでいいんじゃぁああ!」って人は頑張ってドリドリしましょう。

docs.google.com

6. 困ったらここを見よう!

日本メインのDiscordサーバ「LEVERLESSLAB」があります。

discord.gg

すべてが置いてあるのでグランドラインを目指してください。
リンクは7日で切れますが、Twitterで叫べば竜神丸みたいにだれか出てきて招待してくれるでしょ。